ライターアテナミの頭の中

ライターのお役立ち情報、転職活動、英語学習お役立ちコラムを掲載中 海外在住生活について書いています

オーストラリアでの保育園(day care)幼稚園(pre-Kindy)の探し方と問い合わせの方法〜シドニー・メルボルン・アデレード・ブリズベン・パースなど州都〜

こんにちはアテナミです!娘は2歳前から妊娠・出産で私がスムーズに動けなかっために保育園(day care)に通っており、3歳からは本格的に集団生活にチャレンジしてもらうため幼稚園(pre-Kindy)に通う予定です。保育園や幼稚園探しであまり日本語でまとめてあるサイトがなかったので非常に困りました・・・。ということで、後学のためまとめちゃいました。ぜひ参考にしてください。

 

下調べと予約は本当にお早めに(半年前の予約がおすすめ)

オーストラリアは出生率が2.2と、日本の1.3に比べるとはるかに出生率が高く、それこそ出産する病院も満床ですが、その後のday careやpre-Kindyも満員です。そのためみんながいいなと思う幼児教育機関はwaiting listがびっしり埋まっており、day careにいたっては半年まちがザラです。

day careは日本と違って優先度などはなく、申し込みが早い順番に決まっていきます。なので出産後に働く予定のある人は出産してすぐに申し込みに行く人ようです。

一方でpre-Kindyはschool termの開始から半年前が受付締め切りとなっているので、それまでにwaiting listにのせてもらう必要があります。

day careとpre-Kindyの値段は施設によってピンキリ

日本と同じように、施設によって値段がピンキリです。日本よりかなり割高だと思います。

day careの値段

100AU$〜170AU$/day(8,500円〜15,000円/日)

1日の値段ですよ!!!しかも地味に毎年5$くらい値上がりしていきます。永住権や国籍を持っている人は割引きがあります。ただ、その他の駐在員や労働ビザの人は実費です。

値段の差は施設の場所・先生の人数・カリキュラムの質によって違うように感じました。100AU$くらいのところはローカルの人が気軽に預けているイメージ、170$のところはバリバリに働いている家庭または補助がたくさん出る会社の駐在員の家庭が預けているイメージです。

pre-Kindyの値段

3,000AU$〜12,000AU$/yr(255,000円〜1,020,000円/1年)

これ、週に2.5日の値段ですよ・・・週5の値段ではありません・・・日本と同じくschool holiday(春休みとか〜)があります。これはローカルの人にも割引きがありません。ただなかなか値段が高いのでローカルの人はKindy(幼稚園年中)から通わせる人が多い気がします。

値段の差はday careと同じく施設の場所・先生の人数・カリキュラムの質によって違うように感じました。

webでの探し方

day careやpre-Kindyの探し方は口コミ・近所を歩いて見つけるなどなど色々ありますが、私は口コミ+webで探しました。なぜなら近所のday careはことごとく満員で半年以上待っても入れなかったからです。

オーストラリアは人件費が高いので、事務的な仕事はほぼweb上で完了するように情報が整えられています。なので日本より検索で情報は見つかりやすいです。

私が主に使っていたサイトは2つです。

CareForKids

www.careforkids.com.au

民間が運営する幼児教育やベビーシッターなどを総合的に探せるサイトです。これは条件を入れると地図上にマッピングしてくれるのでとても探しやすい!一応、料金や空きがあるかものせてあるのですが、たいがいが情報が古いので問い合わせする必要があります。

MyChild

Home | MyChild.gov.au

f:id:atenami:20180629204311p:plain

政府が運営している幼児教育を検索できるサイトです。こちらは検索がしにくい、結果も見にくいなど使い勝手は非常に悪いのですが、全施設がのっています。一応、料金や空きがあるかものせてあるのですが、それらの情報はとても古いので問い合わせする必要があります。

ただし、とても有益なことにそれぞれの施設が政府が決める基準にどれくらい達しているかはきちんと最新のデータをのせてくれています。なので、気になるday careやpre-Kindyがあったら、まずはここでどれくらいのレベルの施設なのかを知ると見学の手間が省けます。

問い合わせの方法

いいなと思う施設があったらメールか電話で問い合わせをし、最新の情報を仕入れかつ見学に行きましょう。私は電話での英会話に自信がないので全部メールでのやりとりをしました。

例文

Title: Inquiry of your centre

 

Dear The person in charge,


I'm Hanako Suzuki who has 3 years old child.

I'm interested in your centre. And so could you answer the following questions?

•Could I visit your centre once?

•How about daily program of 3 years old?

• How much is a tuition fee for 3 years old?


Kind regards,

Hanako Suzuki

例文の日本語訳

タイトル:施設の問い合わせ

ご担当者様

私は3歳の子供を持つ鈴木花子と申します。

私はあなたの施設に興味があります。以下の質問に答えてもらえますでしょうか。

・一度施設を見学することはできますか

・3歳の日々のプログラムはどんなものですか

・3歳の教育費はいくらですか

敬具

鈴木花子

返信はほぼ100%きます

返信がきて自分の希望に合いそうだったら見学に行き、そこで良さそうだったらEnrollment sheetをもらって登録してください。空きが出たら電話でお知らせされるので電話番号は登録しておきましょう。登録は掛け持ちができますが、登録費を払わないといけない施設もあります。